未分類

自然に見えるかどうか

医療用かつらを使用するときに、気になるポイントとして「かつらを着用しているとバレてしまわないかどうか」があります。かつらだとバレないためには、その人に似合っているものか、そして不自然ではないかをチェックすると分かりやすいです。

かつらを着用した際の不自然さには、さまざまな要因があります。例えば、毛髪の分け目やつむじにボリュームがなく、潰れてしまっていると不自然さが拭えず、かつらを着けているとバレてしまいます。また、毛髪の質感なども一因です。人工の毛は、化学繊維を使用しているためどうしても表面がツルツルしてしまいます。人間の毛髪はキューティクルで覆われており、綺麗にツルツルにはならないもの。そのため、光に当たったときの光沢などで不自然さが出てしまうのです。他には、かつらを着用した際のシルエットも確認するポイントになります。膨らみすぎても、ボリュームがなさすぎても、かつら感は否めません。そのあたりの調節は自分だけでは分からないため、客観的に見てくれる人を連れて試着しに行くと良いでしょう。

医療用かつらでも自然に見せるためには、毛の分け目を多少スタイリングできるものや、人毛が入ったかつらを選んでみてはいかがでしょうか。人毛が含まれるだけでも、すべて人工毛のかつらに比べてより自然に見えるため、扱いやすいかもしれません。

<参照HP>REIZVOLL / 医療用かつら通販